時間  310920

時間  310920
 
目的・約束・価値観がもたらす強欲が
代償として無限に求めるモノは
私の心であり時間だ
媚・信心・善悪観がもたらす怯えが
代償として永遠に依存するモノは
私の今であり人生だ
祈り・願い・明日がもたらす不安が
代償として限りなく奪うモノは
私の冒険であり瞬間だ
 

脳と心  210914

脳と心  210914
 
西洋では意識を司る心が胸にあると言い
ニホンでは丹田にあるとされる
それに引き換え
肉体と知識を司る脳は
いずれも頭にあるとされ
心を支えるのが脳の役目だとされる
 
しかし世界を制覇したカバールユダヤ
洗脳して操る西洋文明は
手段であったはずの知識を
目的にすり替えて物質優先の
競争原理で支配と従属の関係を作り
依存搾取社会を強めて
今やグローバリズムを極め
NWOによるワンワールドに迫る
 
第三次世界細菌戦争で世界中の民を脅し
怯えた人類をワクチンパスポートで縛る
お互いを監視し合う分断社会を
手に入れつつある
このNWOの頂点が行き止まりとなり
その先が地獄への崖っぷちだと
気付いた時には遅く
墓穴を掘らせたつもりが
真っ先に落ちる独裁者自身の穴だと
知ることになるだろう

合理化の視点  210909

合理化の視点  210909
 
無駄を省く中央集権的な合理化は
墓穴を掘る大きな落とし穴なのに
自滅へと向かうことに気づけない
個別の小さな単位に完結するほど
シンプルで頼もしいことに気付こう
それは慌てずに広くを見渡しながら
基礎を見極めることからはじまる
 
トーナメントによって勝ち残る
損得計算は相手を奴隷として
潰してしまうことの損を
見落としている小山の大将でしかない
 
出合った二人がそれぞれを認め合い
力を掛け合わせることを切磋琢磨と言い
この調和の環境は
無重力の相乗効果を伴うことになる

依存と自律  210908

依存と自律  210908
 
信頼には敵も味方もなく
お互いの自律を目指す
あるがままの関係から起こる思い
いつも切磋琢磨による相乗効果を得て
心が満たされている調和の関係を創る
 
信心は一方的な片思いで
欲が加わると依存に陥ることになる
もしも無い物ねだりの布教を始めたら
搾取支配に溺れる組織的な
ご利益を売り物にする宗教活動となる
いつも競争の緊張と孤独の不安に怯え
結果を追う毎日に心が満ちることがない

武士とは利他心と見つけたり  210908

武士とは利他心と見つけたり  210908
 
60年安保真っ盛りの中で
教授に武士だなぁと言われ
その意味を見つめて来たが
利他の心と思うに至る
これが縄文以来の魂ではないかと〜
 
美とは抽象化する事で見えて来る答え

最強の免疫 日下部喜代子 日本文芸社

 

 


最強の免疫
 日下部喜代子 日本文芸社

100年も前に海水療法を生み出した
天才的ヒラメキのルネ・カントンの本に出合うという
奇遇から始まる読み解き
それは
最強の免疫源は海洋水
それはあらゆる生命の源
31種類ある希少金属による
完全なミネラルバランスだけが治癒力を促進する

カントンの気付きの始まりは1895年29歳
冷血動物と温血動物の存在
体温のあり方から進化の新学説を提唱
体温の低い種ほど古い種であり
人間が最も新しい種とは言えない
生命の海洋起源を証明1896年30歳
海水と動物の内部環境が同一であることを突き止める
これを「海洋恒常性の法則」として公表
「温度恒常性の法則」「恒常性の法則」を合わせて提唱
動物実験で海水が血液の代わりとなると提唱31歳
犬の血液を海水と入れ替える実験に成功
有機体の環境としての海水」を発表38歳
世紀の発見と評価される
海洋診療所を開設41歳

肉体を構成する細胞は
隙間を満たす海水と似た培養液に保護さている

お父さんあそぼ! 芳賀哲 大槻書店

 

 

お父さんあそぼ! 芳賀哲 大槻書店

小どもと大人の懐かしい遊びがいっぱい
それをアレンジした面白いゲームもいっぱい
目次を見ると
スキンシップにジャンケンに宝探し
クイズに言葉遊びにアウトドア
ユニークな遊びに思い出作りにあそびの達人

さとう有作さんの挿絵も楽しい