ジグソーパズル  210506

ジグソーパズル  210506
 
あなたと私が
永遠の瞬間で幾重にもつながり合う
無限の連鎖
ちょうど私という宇宙を
旅する細胞のように
ひとつの個性でありながら
ともに無理なく素直に
私の人生を流れる入れ子の時空間
摩擦も程良ければ有って無いが如く
自由自在を可能にする

負の心  210505

負の心  210505
 
本能とは別物だろうに
善かれ悪しかれ
望む望まないに関わらず
湧き上がる思い
抑えきれない衝動的行為
 
中でも相手の不幸を願う心
理不尽な嫉妬やイジメゴコロ
猫がネズミをオモチャにするような
身勝手なアソビココロ
 
何故理性的頭は望みもしないのに
負の心はどこから湧き出すのか?
消したくても
消しゴムが見つからない自己矛盾
 
異質に対して起こる嫌悪感と
好奇心の違いがわからない
マア摩擦界であるこの世のモノは
歪み故の存在なのだから
当たり前と言って仕舞えば
それまでのことだけれども
子供の時には無かった筈の
気持ちの悪い負の心を消したいと
思い続けてこの年だ
 
こうした浮き草のような根っこは多分
社会性にこびり付く競争原理からなる
不安恐怖による怯えなのだろう
人間本来の素直で冒険好きな
切磋琢磨に戻れば解決すると
思いながらも気がつくと
まだ邪魔な負の心が見え隠れしている
残念なことだ

メスとオス  210503

メスとオス  210503
 
この世のすべては凸と凹
ここは分断と調和が織りなす
体験と創造の場
 
天才も鈍才も
視野と愛情の広く深い心次第で
先の見えない不安と恐怖に陥り
嫉妬と自己顕示欲にまみれるか?
希望で胸を膨らませて
未知への冒険に共鳴できるか?
人生の分かれ目はこの一点にあるようだ

経済学の不思議  210502
 
手段が目的に成りすます
軒を借りて母屋を乗っ取る
こんな状態を成立させるのが経済学
 
国家の成り立ちは経済的依存に始まる
暴力や詐欺行為のピンハネで搾取し
縄を張り巡らす用心棒ゴッコで
地域住民を支配する
年貢という税金を一方的に課すことで
王国とか貴族による官僚支配国家とする
そこには常に経済的依存が中心にある
 
経済学に真理や普遍性などなく
時の権力に都合のいい一方的な契約を
押し付ける装った方法論でしかない

踊り場の善悪感  210501

踊り場の善悪感  210501
 
自分なりに得た生き方や善悪感が
絶対なる大自然に通用するわけもない
人間社会の科学や道徳や美や宗教観が
三次元時空間の流れと一致するわけもない
ましてや宇宙の真理や道理は
人生という冒険が目指す大きな夢であり
悟るという日々の浅はかな旅の途中で
肩を並べた気になって然るべき相手でない
それは目指す前方という無限の方向であり
どこまでも自分で選ぶ
深い喜びをもたらす灯火なのだ