破門の哲学 清水礼子 みすず書房

破門の哲学―スピノザの生涯と思想

破門の哲学 清水礼子 みすず書房

政治と宗教の癒着によって
翻弄されてきたユダヤ人として生まれ
親の代からのイエズス会の社会に飽き足らず
独学で学んだモーゼ五書に憧れ
ポルトガルから見ず知らずのオランダに
脱出をはかるが希望とは裏腹の
権力社会に受け入れられず
破門という村八分の苦悩と自殺を体験した
16世紀の哲学者スピノザによって
打つ出された哲学

神と宗教組織の間で苦悩したスピノザの生涯とその哲学

チルチルミチル  210228

チルチルミチル  210228
 
幸福とは尽きることのない
喜びに至る冒険の瞬間であり連鎖である
その都度の出合いの収穫に満たされる
踊り場を充分に楽しみ
同時にプロセスである旅の
未知なる出合いを求めて
希望を描いて行くその苦労の全てが
帳消しになって余りある状態のことを
信頼と調和に満ちた
無重力な幸福という

強欲を捨てろ  210216

強欲を捨てろ  210216
 
仕事にしろスポーツにしろ
恋愛にしろエンターテイメントにしろ
ボランティアにしろ
勝ち負けに溺れた奴を
ヤクザな賭博師と呼ぶ
 
もしも調和による幸福を目指すならば
完璧に己を愛せ
自己愛にこそ
利己を乗り越えた利他心が伴う筈だ

平和よりも調和  210205

平和よりも調和  210205
 
何らかの一方的な力によって
互いに同じでありえない人間から
精神性を剥ぎ取り
質と量によって平らに押し並べてしまう
平和な社会は物質優先で
個性を持ち寄る切磋琢磨を嫌い
依存心の力によって何から何まで平等とする
寝ぼけた無彩色に塗り込めてしまう
 
人生は本来
現象面の体験と無限の創造によって
精神を透明に磨き上げる冒険の場だ
目指すは自律を伴う調和の環境であり
愛や美に満たされた過不足のない関係だ

ヘアースプレイ DVD 

ヘアスプレー (吹替版)

ヘアースプレイ DVD

1960年代の舞台を
2007年に作ったミュージカルで
人種差別撤廃を訴えている
考えてみれば今でも同じ問題を
故意に膨らませて暴力化しており
大統領選に絡めて
最終的なトドメを刺す段階にあるようだ

無限ループ  210124

無限ループ  210124
 
部分がそれなりに成り立たなければ
全体も成り立たないし
全体を部分がサポートしていなければ
全体も部分を支えられない
有限のはずのこの世は
どこまでも続く入れ子の関係