プロテストってなに?  アリス&エミリー 青幻舎

 

 

プロテストってなに?  アリス&エミリー 青幻舎

社会運動が世界を変えて来た歴史
権力構造に対して無力のようでいながら
長い目で見た時に
集団の力には底力があることがわかるが
元の木阿弥の陥る人間の
悲しい性を感じずにはいられない
どう考えても
 何千年と有史以来続いてきた
権力と言う競争原理に怯える
独り占め思考の愚かさに
良い加減気づいても良さそうなものだと思うが
その側から利己的な想念が走るのだから
始末が悪い

この本に書かれていない気になることがある
それは支配側のお手盛りした権力による
妨害について語られていないことだ
工作員を忍び込ませて内側から崩壊させるとか
民衆を煽り時の権力を潰させて
結果をソックリいただくといった実情である