読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりの木の魔法 岡田淳 理論社

こそあどの森の物語9

 

捨てられたのか不慮の事故なのか
いずれにしても

8才で記憶をなくして孤児となった人のお話

生きたカワウソで腹話術をする傍ら

湖の怪獣を研究する素人学者が今回の主人公

 

たまたまこそあどの水の精と水晶のはなしを
盗み聞きをして盗み出そうという企みから

最後は盗み出した水晶を
さり気なく返すという話の流れの中で

人生の苦しさと心の拠り所について考えされられるお話

 

それにしてもこの天才カワウソは出来すぎですね