読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユメミザクラの木の下で 岡田淳 理論社

ユメミザクラの木の下で 岡田淳 理論社

こそあどの森の物語4

 

童話というよりも大人の散文詩

寂しくはかなく暗くそっと心に秘めておきたいような

少し古いタイプの物語

 

それにしても家族のように

こんなに気を許し合える地域社会が現在の地球上に

是非とも必要だと言うことでしょうか

どうすればこの暴力的な恐怖社会を拭い捨てて

本来の信頼関係を取り戻す勇気を磨き出せるだろうかと

誰かが率先して命掛けで呼びかけ全員で取り組まなければ

自然崩壊するのを呆然と立ち尽くして見ることになる

 

もう少し希望を持てるフェードアウトがほしいです