読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケティング化する民主主義 西田亮介 イースト新書

マーケティング化する民主主義 西田亮介 イースト新書
 
面白く読めました
心をなくした民主主義は〜
どこに捨てれば良いのでしょうか?
 
前半の記事はメディアに気遣って
あらぬことを書いていることなどを除けば
かなりオモシロイ情報を得られたと思うけれど
 
後半の津田大介の司会による平将明と西田亮介の対談や
小林史明と西田亮介の対談に成ると
相手を意識したナアナアな内容になって
残念な結果だったと思う
それに引き換え最後の三宅洋平との対談は
お互いに背伸びした突っ込みがあって面白く読めました
 
いずれにしても腰砕けを逆手に取って深読みすれば
現状の一旦を読み解く鍵を
見つけることができる切り込んだ内容だとも言えそうだ