読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闇に中の和光 160827

闇に中の和光 160827
 
今目をつぶっているのだろうか
それとも開いているのだろうか
暗闇のはずなのに目の中には残像のように
白く濃厚な空気が漂っている
 
かと言って確かな何かがあるわけでもなく
只モヤがかかったように明るい空気の蜃気楼が
風もなく音もなくそこに明るくたちこめている
 
おでこがチリチリとして
何かが起こりそうで起こらない
何かを期待しているのだとしても
混沌なる無限に物理的な神の存在など
描いている筈もないし
もうろうとした中で
それが何なのかも分からないままに
眠りに吸い込まれているらしい