読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◎無と有と空の三つ巴 160719

◎無と有と空の三つ巴 160719
 
無は空の一面
有も空の一面
しかし
空は無でもありえるし有でもありえる
無の中では一時的に
有が空モドキに成って
別の全ての有を洗脳して支配することもできる
この世という相対性時空間では
無と有と空あるいは時と空と間の
対等で自在に循環する三つ巴で成り立っている
 
これを有限界で例えるならば
部分が有であり
隙間が無であり
全体が空である
隙間の中では一時的に
部分が全体モドキに成って
別の全ての部分を洗脳して支配することもできる
 
色即是空
空即是色
この色とは無と有
あるいは間と時のことであり
有限界に出現するときにな
この無と有のどちらかの姿を借りて振る舞う